スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ショールについて

2008.12.10.Wed.09:50
ショールについて書いてみようと思います。

ショールと聞いて、パッと思いつくのは、
結婚式などのパーティードレスの上に羽織る薄手のものでしょうか。
だから、ショールと聞くと、華やかでオシャレなもの、というイメージがあります。
パーティードレスを華やかに見せてくれて、防寒にもなる、優れものですよね。

ショール・ファッション・ガイドによると、
ショールの巻きかたにもいろいろあるようです。
私はシンプルな普通の巻き方しかできませんが
私が結婚式のお呼ばれなどで、ショールを身につけると、なんとなく毎回、
自分にしっくりなじんでいないなぁと感じてしまいます。
先日、妹の結婚式があったのですが、ついに私はショールを使うことを
諦めてしまいました。
うーん、上手く着こなしたいんですけどねぇ。。

ちなみに、ショールを巻くときのポイントのひとつは、
ショールが主役にならないようにすること、なのだそうです。
私みたいに、変に気にしすぎるのは良くないのかも。。
自分にしっくりくる素材、自分好みの素材のショール
まだ選べてなかったのかも、と思ったりもしました。

ショールのスマートな着こなしについてのページに載っている
ショールをボレロのように着こなす方法も面白いです。
これだと、すっきりしている上に、オシャレですよね。
私も、この巻き方をしていれば、ゆったり過ごせていたかもしれないです。
不器用なので、巻き方をマスターするのに、ちょっと時間が要りそうですが(笑)

ショールの仲間である、ストールなどは、もっと気楽に使えますね。
以前、勤めていた職場では、防寒用にストールを使っていました。
肩にもかけられるし、膝掛けにもなるし、色もキレイだから見た目にも良かったし
とっても重宝していました。
ショールも、そんな気軽な気持ちで使えると良いなぁと思います。

これからは、ショール・ファッション・ガイドを参考にして、
上手にショールを着こなしたいなと思います。
関連記事
コメント

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。