スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やずやの発芽十六雑穀

2009.01.15.Thu.18:50

やずやさんの発芽十六雑穀の無料サンプルをお試しさせていただきました。
私は、もともと雑穀米が好きで、結構いろいろなところの雑穀ごはんを
食べてきましたが、やずやさんの発芽十六雑穀は、
今まで食べた雑穀ごはんの中でも、一番美味しかったです♪

もちもちしていてプチプチの食感が、とにかく美味し楽しいのです~。
ごはんに甘みもあるので、より、よく噛んで味わいたくなるんですよね。
この食感の秘密は、十六雑穀のうち、
発芽もちあわ、発芽もちきび、発芽もち玄米、発芽もち麦、発芽はだか麦
の5つの穀物によるそうですよ。

ちなみに、残りの十一穀は、
発芽とうもろこし、発芽ひえ、発芽押し麦、青はだ大豆、発芽青玄米、
発芽もち赤米、発芽もち黒こめ、発芽小豆、黒豆、発芽ハト麦、大豆
です。
しかも、この十六種類の全てが、国内産だそうです。
美味しくて安心、しかも十六種類の栄養が、
毎日の主食のお米と一緒にとれるのだから、嬉しいですよね。


今回、私は、普通にいただく以外に、
ハヤシライスのライスを十六雑穀ごはんにした、十六雑穀ハヤシと
焼きおにぎりにしても、いただいてみました。

ハヤシライスって、材料が少ないので、手抜きゴハンとして最適なのですが(笑)
その分、かなり栄養偏ってるなーという思いもいつもありました。
雑穀ごはんを使うと、栄養価も上がりますよね。
ハヤシをかけたって、プチプチした食感は健在なんですよ♪

焼きおにぎりは、、お醤油をぬって焼いたので、表面がカリカリになった分、
もちもちプチプチ感が少々わからなくなったところもあったので、
もう少し、要研究かも!?(笑)
でも、朝食や、小腹が空いたときの軽食に良いのではないかな、と思います。


やずやの発芽十六雑穀は、
研いだお米に「発芽十六雑穀」の小袋をサッと入れて、
いつもより大さじ2~3杯くらい多めの水を入れて炊飯器で炊くだけ。
とっても簡単なので、すごく気軽に続けられますね。
これからも、ぜひ続けてみたいと思いました。


関連記事
コメント

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。