スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「野菜ソムリエ」を目指そう!ベジタブル&フルーツマイスター

2009.03.31.Tue.11:25
ベジタブル&フルーツマイスター、野菜ソムリエって名前、
ここ数年でよく耳にするようになりましたよね。
王理恵さんや西田ひかるさんなどが野菜ソムリエとして出演されている
CMも観たことがある気がします。シチューのCMでしたよね。
イメージとしては、野菜に詳しい人、野菜のスペシャリスト、でしょうか。


さてさて、それでは、ベジタブル&フルーツマイスターとは??

日本ベジタブル&フルーツマイスター協会のサイトによると、
『野菜と果物の美味しさや楽しさを理解し、
伝えることのできるスペシャリスト』

だそうです。

野菜や果物の種類、旬、保存方法、栄養価、食べ方のバリエーション・・・
その魅力を様々な形でわかりやすく伝え、
生活の中で、野菜と果物をもっと美味しく、もっと楽しんでもらい、
豊かな食シーンの実現に貢献する。

それがベジタブル&フルーツマイスターの役割なんですって。


ベジタブル&フルーツマイスターについて、
私が最初に知ったのは、かなり前になりますが
美容院でたまたま読んだファッション雑誌で、あるモデルさんが、
ベジタブル&フルーツマイスターの資格を取得した、という記事を読んだときです。
彼女は勉強しようと思ったきっかけについて、
「以前は野菜が嫌いでした。でも、マラソンを始めてからあるとき、
トレーニングの後に、スーパーに買い物に行くと、突然、ブロッコリーが
すごく美味しそうに感じて、買って帰って食べたことがあるんです。
体がその栄養分を欲していたのだと気づいて、野菜が気になりだしました」
というようなことを言われていました。
(かなり前に読んだので、違っているところがあるかもしれませんが
だいたいこんな感じだったと思います)

なぜ体が欲したかを知る。
シンプルだけど、深いなーと感じて、それで記憶に残っています。

とはいえ、当時、私は結婚前で、家事は母親任せ(ゴメンナサイ)の
実家暮らしの身でしたので、そんな資格があるんだ、すごいなぁ、
と思う程度でした。
でも、今、結婚して、毎日家族のために料理をする立場になってみると
とても気になる資格になりました。
毎日使っている野菜、ちゃんと栄養を逃がさずに
美味しく料理できているのかな、食べられてるのかな、と、考えてしまいます。
保存方法、使い方、、知ってるつもりで知らないこと、
とっても多そうな気がします。

「知らないで食べる」から「知って食べる」へのシフトって、
思っている以上に、家族のため、自分のために大きなことではないでしょうか。
生産者の方への感謝の気持ちも、より強くなりそうですね。

image4.jpg

また、日本ベジタブル&フルーツマイスター協会のサイトを見て、
今回初めて知りましたが、ベジタブル&フルーツマイスターは、
青果物の知識だけではなく、知識を相手にわかりやすく伝えるための
コミュニケーション力も求められるそうです。

日本ベジタブル&フルーツマイスター協会で、
ベジタブル&フルーツマイスターのコースを受講すれば、
野菜や果物に関する講習はもちろん、
こちらのコミュニケーション力、表現力なども鍛えてもらえるそうですよ。
こればかりは一人ではなかなか勉強できるものではないですよね。

さらに今なら、「春だからはじめよう♪春の野菜ソムリエ&ベジフル
ビューティーキャンペーン」開催中につき、
資料請求すると、野菜ソムリエおすすめ「春野菜レシピ」や、
野菜ソムリエの活躍のご紹介、野菜が美味しいレストラン情報など
野菜ソムリエ情報満載のフリーペーパー「野菜ソムリエ」創刊号が
プレゼントしてもらえるそうです!



この春、何か新しいことを始めたい!と考えられてる方は、
ベジタブル&フルーツマイスターの資格を通じて
野菜・果物を学び、知り、楽しんでみられてはいかがでしょうか?
関連記事
コメント

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。